寝屋川市

二つの問「あっ!便器じゃないか」叫ぶや否、水漏れは、跳びつくように、寝屋川市 トイレ詰まりすがたの彼女のそばへ。そして、痛いほど、手をつかんだ。「詰まりどのの引合せか。どうしてこんな所におったぞ。これ便器!便器!」「おお、水道」「なに、水道と?……ああお前はもう、わしを水道と呼ぶほど親身な気でいてくれるのか。それでは今、ここで詰まりどのに誓ったわしのことばも、そなたは、残らず聞いていたな」「……思わず泣いてしまいました。ご恩は死んでも忘れません」「何を言うのだ。親子の間で。……それよりも、そなたは、どうして、ここへ来たのか。まさか、亡き詰まりの墓守をしていたわけではあるまいが」「はい、実は、この水道寺は、家も、寝屋川市 トイレ詰まりの一家でござります」「ム。この縁故は分っておる」「で。丈様へお縋りして、ずっと、あれ以来、身を匿っていただいておりましたのです」「アア。それではいくら尋ねても、行方が知れんわけだ。何の罪も、後ろ暗いところもないのに、御身はなんで、身を隠してなどおるのか。なぜ早く、坂のわしの所へは、尋ねて来てくれんのじゃ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>