枚方市

「出先じゃ。帰ってから馳走になろう」「では、手前がお供をいたしましょう」「きょうは、よい」「よかアありません」「よいと申すに」「いいえ、独りじゃ物騒です。あっしでいけねえなら、枚方市 水漏れさんを連れておいでなさい」「配水管はまだ、体の回復が充分でない。きょうは、独りで行くよ。心配せんでもいい」「そんなことを言ったって、心配しずにゃいられません。水漏れは平気のようだが、家の女房や若い者まで、どんなに、案じているかわかりません。恐ろしい悪党の仲間が、夜となく昼となく水漏れのお命を狙っているんだ。この頃は、野良犬みたいに、家の裏口から覗いたり、夜半に、真っ黒な人間が、物干しに屈みこんでいることも、幾度だか知れませんぜ」「それやあしかたがないよ。わしの方から、挑戦したんじゃ。昔の塙隼人に返って十手をつかみ、あくまで闘うという宣言をしたからには、枚方市 水漏れどもも自衛上、わしを殺そうとするのは当りまえじゃ。そんな脅しに慄えあがっておっては、一日も、征悪の戦には立てん。……そんなどころの沙汰か。今に、もっと!もっと!恐ろしい暴風が朝にも夜にも、わしの体にぶつかってくるじゃろうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>